現美研(現代美術研究会)とは

 
左:岩田康彦会長  右:長谷川義樹理事長 
 平成19年4月から団塊の世代がリタイアし、その方々を地域がどう受け入れていくかが、大きな課題となっています。福祉・保健のボランティア活動、文化・芸術の面での趣味の分野など、社会の受け入れ態勢は様々ありますが、充分といえないのが現状です。また、そのようなリタイアした方々だけでなく多くの市民が生活の中で何か付加価値を求めていく傾向は、これからも益々、大きくなっていくものと考えます。  これまで現代美術研究会では、絵画や陶器などの公募展、ストップザエイズのキャンペーンとして世田谷保健所と共催し、世田谷美術館でのチャリティー公募展を開催してきました。理事(予定)の岩田、上野、池平の三氏はプロの画家であり、東京農大の成人アカデミーなどで高齢者を対象とした絵画教室を開催したり、絵画と音楽をコラボレートしたイベントなどの事業も展開してきました。  これからは日本の中学生、高校生などとアジア、アフリカの若い人との絵画交流、商店街の街づくり活動への支援、幅広い年齢層を対象にした絵画教室などを企画し、多くの方々の文化・芸術活動に寄与したいと考えておりま す。  しかしながら現代美術研究会はこれまで任意団体であるため公募展の開催に対しても個人負担に負うところが多く、事業の発展性も自ずと限界がありました。文化・芸術の分野での社会貢献を考えるとき、NPO法人の認証を受けることによって、他の機関との共催事業でも法人名で契約することができ、事業の公益性、継続性、安定性を確保することができ情報公開という面でも透明性を担保できると考えました。  以上の目的から、NPO法人の認証を受け、文化・芸術の分野での社会貢献をしたいというのが設立の趣旨です。

理事長 長谷川義樹

NPO法人 現代美術研究会
〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1−39−7
TEL 03−3427−5922  FAX 03−3420−8798
Mobile 090−8947−0297(長谷川)
http://genbiken.com
E-mail:art-maker@genbiken.com